FC2ブログ

子供と孫に囲まれて

友引の翌日月曜日、通夜ナシの1日告別式。
朝9時前に着くと、3女と4女がメモリアルコーナーを
作成中。たくさんの思い出写真を並べていた。
龍郎葬儀飾り (10)
ああ、これは故人が設計した四万やまぐち館に
家族と我々妹一家も招待されて行ったときのもの。
7年前に亡くなった義母もうれしそうだね。
龍郎・焼香 (22)
湯灌の儀式を終えて11時開式。
子どもたち孫たちと親族25人、学生時代の友人
ヨット仲間など25人が参列し、2人導師(尼僧2人)の
にぎやかな、涙涙の見送りと相成った。
龍郎葬儀飾り (1)
もし故人がこの葬儀を見ていたらきっと満足した事だろう。
喪主を務め、葬儀一切を取り仕切った3女の健闘に拍手。
2018-12-21(Fri)
 

タツロー・ラプソディー

六本木から大江戸線で新江古田を降り、歩きで西武線江古田駅。
をスルーると江古田斎場。斎場だが焼き釜はない事を初めて知る。
江古田一人通夜 (2)
おや、昼の月…。
江古田一人通夜 (3)
遺体安置室にいると聞いていたのだが、既に2Fの式場に
運ばれて、湯灌準備のベッドに寝かされていた。
江古田一人通夜 (1)
「1時間くらいいいですか?」と女性係員に断りを入れ、
その枕脇にジンとピスタチオを並べ、私は獺祭をラッパ飲み。
ねえ、歌でも歌おうか?
江古田一人通夜 (6)
♪疲れたら眠りなさい、私が歌を歌ってあげる…。
旅館の設計が中心の一級建築士事務所主催で、
日本の名旅館100選のムックに3軒も選ばれていた。
その全盛期は歌舞伎町の帝王。飲むのはジンの炭酸割り。
何度かご相伴したが、ホステスたちに貧乏人を一目で
見抜かれ私は全く相手にされなかったなあ。ハハハ。

最後は、ピンピンとは言わないけれどコロリ。
太く短く誰にも迷惑かけずにさっさと逝った。
見事なり、武士(もののふ)のジン、昼の月。
2018-12-20(Thu)
 

MEIJIYAでジンを買う

日曜朝の時点では、六本木(麻布)仕事を終えた後、
六本木ヒルズの森美術館へ行く予定だったのだが、
結婚式場を後にした時、私の頭の中は「酒屋さん」
確か六本木交差点近くに酒屋さんがあったはずと探してみた…。

けれども見つからず、麻布警察署で立哨していた警官に聞くと、
道向こうパチンコ屋さんの隣の店に少し置いてある。
明治やジン (1)
何だ、明治屋じゃん、そうそうここならジンも置いてるべ。
明治やジン (2)
イメージ通りのボンベイサファイヤジンがあり、よく見直すと
表通路沿いにミニボトル¥1,000が並んでいた。
これこれ。ピッタシジャン。と故人用に買い求める。
明治やジン (3)
私用には日本酒「獺祭」のミニボトルがずらり。
程よい3割9分削り300mlを買い求める。
さあ、これで故人と別れの酒盛り1人通夜の決行じゃ。
2018-12-19(Wed)
 

向島

水曜日夕方、見知らぬ電話番号から着信アリ。
留守電を聞くと向島警察。義兄の第一連絡先が私だと言う。
刑事課の刑事曰く「午後、アパート自室から救急車要請。
救急車が駆けつけると、鍵がかかって入れない。
警察立合いの元2F窓から入室するとすでに心肺停止。
救急車と病院で蘇生処置を施すが死去。
ただ、死因が特定出来ないので遺体は警察預かり、
翌日監察医による遺体検案予定」との事。

ただちにカミさん(実の妹)に留守電と留守メール。
この日予定の剣道稽古もお休みメール。
やがて帰宅したカミさんは義兄の子どもたちに速攻連絡。

私は電車で亀戸乗り換え東武亀戸線曳舟行。
向島警察 (2)
21時過ぎ、向島警察署に到着。
向島警察 (1)
結局子どもたち全員と涙の対面を果たしたのでした。
2018-12-17(Mon)
 

みやっち死す

試合の後、防具袋と竹刀を担いで地下鉄を乗り継ぎ町屋斎場へ。
みやっち死す (2)
みやっちのお通夜なのだ。奥様から案内のメールがあった。
みやっち死す (3)
あれ?随分イケメンジャン。ジャニーズ系かも。
そういえば、15年以上会っていないのだ。
っていうか20年前、日本映画学校の実習制作指導に行った際
たしか監督では無かった、助監督をやっていたのが宮﨑だった。
卒業後も何かとメールをくれて、明大前の我が事務所に遊びに
来てくれたっけ。30秒のショート映像コンクール作品を
ユーチューブで見せてもらったのは、もう10年前になるだろうか?
そして昨年末だったか、肝臓の病気で寮寮中とメールにあった。

通夜式にはまだ時間があったのだが、ご家族の枕経がj始まり
私も着席してお焼香したのだが引き続き通夜式に雪崩れ込み
70~80人の参列者の中で誰一人顔見知りがいない事に驚く。
奥様にご挨拶する間もなく2Fの精進落し、相席のテーブルに座す。

みやっちは一体どんな最期だったのか?皆目わからないので、
声をかける。「宮﨑さんとはどういうお知り合いですか?」
左隣の2人組は、奥様の仕事仲間。発達障害者の作業所運営との事。
向かいの3人組がミヤッチの演劇仲間だった。
宮﨑の作・演出で5本の舞台を共にしたという。
1年前のちょうど今頃、宮崎から呼び出しがあり、「余命1年」
お別れのカラオケ大会をやろうと、十条で歌い明かしたそうな。
そうえいば式場には演劇写真がたくさん飾ってあったっけ。
みやっち死す (4)
1Fに降りようやく奥様にご挨拶。「胆管癌」だったと言う。
余命1年の宣告を受け、1週間入院しては自宅療養の繰り返し。
けれども抗がん剤治療も食欲は全く落ちず元気いっぱい。
いろんな友達と会っては最後の別れを惜しんでいた。
黄疸が出ると余命2か月と聞き、葬儀社を呼んで打合せ。
「葬儀のご予定はお父様ですか?」「いや、私です」と葬儀社を慌てさせた。
遺影の写真も自分で選び、奥様曰く「若すぎない?これ20代でしょ?」
訃報の連絡先リストも自分で作りその中に私の名もあったのだ。
つい2週間前、帝京病院の緩和ケア病棟に1週間の試験入院を
元気に終えて自宅に戻った途端の急変だったらしい。
みやっち死す (1)
ああ、そんな生き方も、そんな死に方もあったのか。
死を見つめ続けた生は、まるで武士(もののふ)のよう。
偉いぞみやっち。宮崎登に、そして奥様に座布団3枚やっとくれ。
享年42歳。まさに花に嵐の人生が幕降りる。The end。合掌。
2018-06-07(Thu)
 
プロフィール

元祖カーキー

Author:元祖カーキー
趣味は昔マラソン→今剣道。
'09 青梅・荒川・手賀沼・河口湖
'10 三浦・霞ヶ浦・高尾山・葛西臨海・小鹿野・陣馬山・河口湖
'11千葉マリン・青梅・三浦・葛西臨海・小鹿野・つくば
'12葛西臨海・成木の森・武甲山・渡良瀬・千葉スィーツ・つくば
'13千葉マリン・青梅・東京・古河・ハセツネ30K・夢の島
'14夢の島・足立フレンドリー
'15千葉マリン・東京・tokyoベイエリア・森林公園
'16品川・青梅・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦
'17剣道四段審査合格・全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・東京都シニア剣道大会
'18全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・剣道祭・東京都シニア剣道大会
'19全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦


<Home>

FC2カウンター
新しい記事の投稿
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる