FC2ブログ

剣道講習会

7月のある日曜日、私は仕事を休んで、剣道の講習会に参加。
剣道講習会 (2)
駅は幡ヶ谷、渋谷区のスポーツセンター。
こんなにたくさん来ているとは思わなかった。
剣道講習会 (1)
主催は東京都剣道連盟で、城西ブロック(新宿渋谷中野など)
何をやるのかというと、審判講習。参加資格は4段以上。
何事も経験ですからね。剣道の全体像を知るには良い機会。

講習内容は、①ドーピング(剣道も全日本大会や国体では検査する)
②コンプライアンス(体罰しごきイジメパワハラセクハラ防止)
③日本剣道形(10本をミッチリ懇切丁寧指導)
そして昼食(弁当代込みで参加費用¥3,000)休憩をはさんで
いよいよ⑤審判法。これ体育館に3コートの試合場を作り、
各区の若手が模擬試合をやり、1コート30人10組の受講生が
その審判を実際にやるというもの。(審判は主審1副審2の計3名)

そして私は3組目の主審をやる事になった。
審判経験ゼロ。審判法の本は一応読んではいるがはてさて。
まず入場。3人1列でコートに入り声を出さずに左向け左!
副審2人が、コートの左右奥に移動しようとするその時に
「待った」私の①旗の持ち方が悪いというのだ。赤白2本を
くるくる巻きにして右手に持つのだが、その棒が手をはみ出さずに
掌の中に収めるものらしい。
いざ2選手が登場して蹲踞して「始め1」の号令をかけた時点で
②「旗の持ち方が悪い」右手に赤、左手に白までは良いが、
手首が返っていて旗が水平状態なのだ。ではなくて手首を落として
だらんと下向きが正しい。
ようやく選手の攻防が始まり、お、メンだ、と白旗を上げたのは私1人。
と、ここでストップがかかり、③見学する受講生たちに先生が聞く。
「今のメン、有効だと思う人?」手は上がらない。「有効でないと思う人?」
多くの人が手を挙げる。が問題はそこではなく④私の旗の上げ方が、
やはり手首を返している。手首を伸ばして挙げるのが正しく美しい。
やがて記録席から試合終了の笛が吹かれる。⑤一瞬私の「止め」の
合図が遅れる。もしその時打突があり1本となったら大問題となる。
笛は会場の他の音とも混じり、聞こえ辛いもの。よくよく気を付けるように。
そして私は「引き分け!」を宣告し、白赤の旗でバッテンマークを作る。
ここでも先生の注意が飛ぶ。⑥私は白赤の白を前方にバッテンを作った
のだが正しくは赤を前方にするものらしい。これで終了と、審判3人が
再び集合して並んで退場するのだが、その前に旗をくるくる巻きにする。
そしたら、⑦見栄えが悪いとまた注意!白をまず1巻きしてその上に
赤を重ねてくるくる巻にすると巻終わりが赤でスッキリするらしい。
先生曰く「いやあ、あなたは講習会向きの方ですねえ。一度の審判で
これだけたくさんの注意点を受講生に伝えることが出来たのだから」
先生に褒められ、鼻高々の私である。
2019-08-15(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

元祖カーキー

Author:元祖カーキー
趣味は昔マラソン→今剣道。
'09 青梅・荒川・手賀沼・河口湖
'10 三浦・霞ヶ浦・高尾山・葛西臨海・小鹿野・陣馬山・河口湖
'11千葉マリン・青梅・三浦・葛西臨海・小鹿野・つくば
'12葛西臨海・成木の森・武甲山・渡良瀬・千葉スィーツ・つくば
'13千葉マリン・青梅・東京・古河・ハセツネ30K・夢の島
'14夢の島・足立フレンドリー
'15千葉マリン・東京・tokyoベイエリア・森林公園
'16品川・青梅・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦
'17剣道四段審査合格・全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・東京都シニア剣道大会
'18全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・剣道祭・東京都シニア剣道大会
'19全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦


<Home>

FC2カウンター
新しい記事の投稿
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる