FC2ブログ

新説「五輪の書」

剣道日本の6月号は特集「武蔵と五輪の書」であった。
が、この播磨武蔵研究会の記事は読み捨てならぬ。
五輪書研究 (1)
まず、武蔵は①「五輪の書」を剣術の極意書ではなく
誰にでもわかる兵法の入門書として書いたとある。
だからカナ混じりで書かれ、太刀の握り方から足の踏み方
に始まり、剣術のイロハを順を追って懇切に教えている。
そして②鎧を付けた実戦の斬合いを想定している。
③刀は片手斬りを想定している。
④斬る部位は鎧に守られていない腕、顔などである。
つまり剣道で打つ場所以外を斬る方法である。
う~ん、そうだったのか?!特に③④って凄くねえ?
構えについても同じ。中段と書かれると、両手で握った
剣道の中段の構えを連想するが下図の右端だって。
五輪書研究 (2)
振って当たる場所は書いてなく、体か剣のどちらでも良い。
えっ?剣を狙って打つ事もあるのか?
う~ん、これもう一度五輪の書、読み直さなきゃ。
でもきっと、やっぱ分かんない、って事になりそうだけど。

しかし初心者の少年向けに書かれているはずなのに、古今東西、
誰1人として理解できないのは何故だろう?謎は深まるばかり。
2019-08-14(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

元祖カーキー

Author:元祖カーキー
趣味は昔マラソン→今剣道。
'09 青梅・荒川・手賀沼・河口湖
'10 三浦・霞ヶ浦・高尾山・葛西臨海・小鹿野・陣馬山・河口湖
'11千葉マリン・青梅・三浦・葛西臨海・小鹿野・つくば
'12葛西臨海・成木の森・武甲山・渡良瀬・千葉スィーツ・つくば
'13千葉マリン・青梅・東京・古河・ハセツネ30K・夢の島
'14夢の島・足立フレンドリー
'15千葉マリン・東京・tokyoベイエリア・森林公園
'16品川・青梅・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦
'17剣道四段審査合格・全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・東京都シニア剣道大会
'18全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・剣道祭・東京都シニア剣道大会
'19全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦


<Home>

FC2カウンター
新しい記事の投稿
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる