FC2ブログ

ゲバラのDVD

偶然見ていたNHK-BSが「映像の世紀」をやっていて「英雄の時代」特集
ベーブルースから見始めたら、ゲバラが登場したので驚いた。
だって先週ゲバラのコラムを書き終えたばかりだったから。
番組の最後は「モハメド・アリ」だったが、〆の言葉はゲバラのあの言葉だった。
「もし私たちが空想家のようだと言われるならば、救いがたい理想主義者だと
言われるならば、出来もしない事を考えていると言われるならば、
何千回でも答えよう<その通りだ>と」
そうか、、アリもリンドバーグもアムンゼンも<英雄>って皆、
政治的な意味を越えて<革命家>そのものだったのだね。
ゲバラDVD
本題に戻ると、この映像は昨年夏の「没後50年ゲバラ写真展」
で販売されていたゲバラの人生映像116分。これお宝映像のだよ!
(コラムを書くために先週初めて見た)
裕福なアルゼンチン家庭だったらしく幼少期の映像も多く残されている。
っていうか彼自身記録魔だったので、ゲリラ戦の最中も日記を欠かさず、
しかもキューバ革命の戦闘中も革命後の世界視察の様子も
数多くの映像が残されていて「全く謎の無い」人物だと思われる。

それにしても革命後のゲバラはその理想主義ゆえに孤立化を深め、
ストレスからかぶくぶくと太っていく様が物悲しい。
1965年にはあろうことか国際会議でキューバ最大の支援国ソビエト連邦を
「帝国主義的搾取の共犯者」と非難しキューバ国内にもその居場所を失う。
その後アフリカコンゴ、南米ボリビアのゲリラ戦を戦うが搾取されているはずの
農民たちからも歓迎されずに裏切り密告され、1967年戦死。39歳であった。
その死顔は1959年革命当時の精悍な顔つきに戻っていた。合掌。
2017-12-09(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

元祖カーキー

Author:元祖カーキー
趣味は昔マラソン→今剣道。
'09 青梅・荒川・手賀沼・河口湖
'10 三浦・霞ヶ浦・高尾山・葛西臨海・小鹿野・陣馬山・河口湖
'11千葉マリン・青梅・三浦・葛西臨海・小鹿野・つくば
'12葛西臨海・成木の森・武甲山・渡良瀬・千葉スィーツ・つくば
'13千葉マリン・青梅・東京・古河・ハセツネ30K・夢の島
'14夢の島・足立フレンドリー
'15千葉マリン・東京・tokyoベイエリア・森林公園
'16品川・青梅・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦
'17剣道四段審査合格・全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・東京都シニア剣道大会
'18全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦


<Home>

FC2カウンター
新しい記事の投稿
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる