本「司馬遼太郎で学ぶ日本史」

今、新書売り上げのベストテンに入っているらしい。
司馬遼日本史
満州でおんぼろ戦車でソ連軍と戦った司馬遼太郎の体験から
「なぜ日本は失敗したのか?」「なぜ日本陸軍は異常な組織に
なってしまったのか?」という疑問を日本の歴史の中に探ったのが
司馬文学&司馬史観の出発点であったと著者は言う。

そして日本の歴史を遡ると、昭和の前に明治維新があり、
明治陸軍を作った大村益次郎を主人公に「花神」を書き、
さらに遡ると江戸時代を作った戦国時代がありその原点は
斎藤道三なので「国盗り物語」を書く。
こうして歴史のヒーロー賛歌を描き続けた司馬だが
当初の目的であった昭和の時代だけは描けなかった。
本人曰く「昭和は鬼胎の時代。それまでの歴史と連続していない」
オイオイ、連続していない歴史なんてあるのかよ?

つまりミイラ取りがミイラになって、日本歴史全面肯定論者となり
日本歴史始まって以来唯一の暗黒「戦争敗北」が認められないのだ。
そんなもの「史観」とは呼ばないでしょ?と私なんかは思ってしまう。
2017-08-24(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

元祖カーキー

Author:元祖カーキー
趣味は昔マラソン→今剣道。
'09 青梅・荒川・手賀沼・河口湖
'10 三浦・霞ヶ浦・高尾山・葛西臨海・小鹿野・陣馬山・河口湖
'11千葉マリン・青梅・三浦・葛西臨海・小鹿野・つくば
'12葛西臨海・成木の森・武甲山・渡良瀬・千葉スィーツ・つくば
'13千葉マリン・青梅・東京・古河・ハセツネ30K・夢の島
'14夢の島・足立フレンドリー
'15千葉マリン・東京・tokyoベイエリア・森林公園
'16品川・青梅・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦
'17東京都剣道連盟四段審査合格・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦


<Home>

FC2カウンター
新しい記事の投稿
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる