義兄の古希祝

土曜日、我が家に姪っ子たちが集まって、義兄の古希祝。
と言ってもいつものように、料理の得意な義兄が自分で作る。
古希祝い (3)
上が鶏肉ハンバーグのシチューかけ。下は手羽先の甘煮。
古希2 (3)
そしてマグロのステーキとサラダ。
古希2 (1)
総勢8人で賑やかに乾杯する。
古希祝い (1)
審査帰りの私は、駅前でケニヤ産の薔薇を7本買い求め。
「はっぴばーすでーつーゆー」たいそう喜ばれる。
2017-02-21(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

安藤君のプログ、欠かさず読んでいますよ。最近はよく雑誌の小説を読んでおられるようで、小生、近頃小説をあまり読まないので、少し触発されています。義理のお兄さんは古希ですか?70歳のお祝いなんですね。一番最初にお会いしてから、約35年経過してますか。光陰矢の如しだね。料理がお好きなようで、親近感を覚えます。特に『手羽先』のこんがりした色合いがとても美味しそうです。それで最近仕入れた『中華風の手羽先炒め』を簡単に紹介します。数本の手羽先を香味野菜と共に適当に煮ます。香味野菜とはニンニク、ショウガ、長ネギ、ニンジン、タマネギなどクズで結構。それをよく冷まし、水気をきり、中華鍋に油をしいてニンニク、赤唐辛子と手羽先を入れて、強火で焼き付けます。焼き目がついたら、『五香粉』少々をいれ、後、醤油、酒、ゴマ油などで適当に香りを付ければ出来上がりである。あと、ゆで汁はスープとして使ってもよい。義兄様の作られた手羽先の料理は基本的には、きっと似たような手順だと思われますが、それを和風にするか中華風にするかは、製作者の判断によるのだと思います。以上です。追記:『五香粉』とは中国の香辛料で、そこらへんのスーパーに売ってありますよ。
2017-03-06 11:34 | 桑本秀實 | URL   [ 編集 ]

35周年! 

早々、思い出した。佐賀だったよね。鍋島藩の城下町。
旗本崩れと大立ち回りやんなかったっけ?
よく無事で生きて帰れたもんだ。
世が世なら喧嘩両成敗で打ち首だったかもね。
2017-03-07 14:11 | kaky | URL   [ 編集 ]

プロフィール

元祖カーキー

Author:元祖カーキー
趣味は昔マラソン→今剣道。
'09 青梅・荒川・手賀沼・河口湖
'10 三浦・霞ヶ浦・高尾山・葛西臨海・小鹿野・陣馬山・河口湖
'11千葉マリン・青梅・三浦・葛西臨海・小鹿野・つくば
'12葛西臨海・成木の森・武甲山・渡良瀬・千葉スィーツ・つくば
'13千葉マリン・青梅・東京・古河・ハセツネ30K・夢の島
'14夢の島・足立フレンドリー
'15千葉マリン・東京・tokyoベイエリア・森林公園
'16品川・青梅・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦
'17剣道四段審査合格・全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・東京都シニア剣道大会

<Home>

FC2カウンター
新しい記事の投稿
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる