FC2ブログ

本「世界の難民を助ける30の方法」

タイトルから言っても、難民入門ならこの本でしょ。
難民助け30方法
まず驚いたのは、「難民」って昔は「パレスチナ難民」の事だったって。
それが今では「シリア難民」が世界の大問題。
2011年の「アラブの春」に端を発し、2015年ピークを迎える。
その数560万人。100万人都市が6つ作れるのだから凄い数だよね。
その他、南スーダンが240万人。ミャンマーのロヒンギャが100万人超。、
基本的に難民はまず自国内難民となり、次に隣国に逃れる。
なのでシリア難民は隣国のレバノンに100万人、トルコに350万人。
次に第3国の富裕国が受け入れ、ドイツが15年に44万人、
16年に26万人を受け入れている。
一方日本の難民人認定者総数は16年が28人、17年が20人。

えっ?と目を疑う憤激ものの数字だが、これが現実。その理由は?
①日本はシリア、アフリカからも遠くそもそも難民が日本まで来ない。
②難民申請の審査にあたるのが入国管理事務所で、怪しい者は
断固入国阻止の精神なので、合格者は0,2%の狭き門。
③実は難民申請者のほとんだが偽難民。出稼ぎ目的で申請する。
ちなみに申請者数は1フィリピン2ベトナム3スリランカ(17年)
④日本人の国民性。難民受け入れに賛成24%。反対65%。

一方難民は先進国の労働力不足対策として貴重。
ドイツも実は労働力不足の地方都市に難民を送り込んで
労働力として定住できるようきめ細かい自治体ケアーを実施。
日本も労働力は欲しいどころか喫緊の課題で昨年閣議決定。
決して難民移民の文字を使わず、留学生、技能実習生の名目で
使い捨て労働力の確保に躍起となっている。

どっちゃんしてん、世界の難民総数6、560万人。(16年末現在)
難民がすべて集まってさっさと一つの国を作った方が早くねえ?
その国から先進国に労働力を輸出すればいいんだよ。
2019-02-13(Wed)
 

本「難民鎖国ニッポンのゆくえ」

難民について知りたいと思ったらどんな本を読む?
難民問題
著者は東大→国連難民高等弁務官事務所
→2013年~国連広報センター所長。の経歴だから、
難民のスペシャリスト。のはずだが。
世界の難民の数など、数字的資料の出典が全て2011年。
オイオイそれじゃいくら何でも古すぎるだろう?
後書きを見ると2013年に出版された本を2017年
新書化したとある。あのね、加筆修正するなら、
こうした統計資料も、最新版に改めなくちゃダメでしょ?
だって2015年シリア難民以前と以後では世界の難民事情は
180度変わっているのだから。それを知らないとは言わせない。

読んでて著者のそうした浮世離れしたトンチンカンに苛立つが、
何度か足を運んだ、西川口のクルド人(トルコ)難民の家族の
物語は、ああ、そういうことなのか、ととても参考になる。
「難民について語る」のではなく「難民と語れ」とはよく言われる
言葉だが、難民の妻、その夫、3人の子どもたち家族の姿が
リアルで、その部分を読むだけでもこの本を買った価値はある。
2019-02-12(Tue)
 

本「沖縄基地の間違ったうわさ」

もう1冊はタイトル通りわかりやすい本。
沖縄の噂
右翼が流したデマや誤解偏見の噂34件に対して地元左翼が
反論、真相を答えるというスタイル。
例えば①沖縄の経済は基地で成り立っている。
②沖縄は基地負担の見返りにたくさんの補助金をもらっている。
③米軍が撤退したら、基地で働く人は困るでしょう。
④沖縄に米軍がいないと中国や北朝鮮が攻めて来る。
⑤日本を守っているのだから米軍に特権があるのは当然。
⑥沖縄の基地反対運動には日当が支給される。
⑦反対派は本土のプロ市民。
⑧地元住民は基地賛成だから運動に迷惑している

などなど。興味のある人は是非どうぞ。
2019-02-11(Mon)
 

本「沖縄問題」

沖縄の事ちゃんと知りたいと思ったら、どんな本を読めばいい?
一杯あり過ぎて困っちゃうけど、左翼でもない右翼でもない
本を探したらコレ。
沖縄問題
これ、仲井眞知事時代の副知事はじめ、沖縄県職員たちが
書いた本らしい。異色だよね。

なので沖縄の歴史については軽く触れる程度。
「辺境県」からの脱出を目指す「沖縄振興策」について
熱く語る。なので米軍基地の跡地利用について詳しい。

1972年の日本復帰以来、実は米軍基地の20%が返還されている。
基地の跡地利用に関してはまさに執筆者たちが行政の当事者。
嘉手納より北は、例えば読谷飛行場跡地などは、ただ単に農業利用。
ところが嘉手納以南は、沖縄の大都市に隣接していることから
素晴らしい経済効果を生んでいて、その一番の成功例が那覇新都心。
1987年に返還され、現状回復など数年かかり、事業着手が92年。
98年に運用開始されると急激に市街化が進行し、僅か6年ほどで
地区内人口が1万人を超えた。つまり那覇市の新興住宅街として、
成功し、その経済効果は基地時代の32倍だという。

普天間は、新都心程アクセスが良くないので住宅地に期待できない。
っていうかそもそも何年何月に返還と決まっていないので
跡地利用計画の立てようがない。
もしかして返還されないかも?
2019-02-10(Sun)
 

雑誌「新宗教の寿命」

立ち読みではなく買って読むと…。
西荻本屋 (1)
「創価学会のXディ」は目新しくもないが、立正佼成会の凋落には驚いた。
佼成会には剣道倶楽部があり、私はそこの選手に2人に負けてる。
25年前に亡くなった母が信仰していたPL教団も今や壊滅状態らしい。
生長の家は右派政治団体「日本会議」の母体として知られるが、
09年に就任した3代目総裁が政治活動との離別を宣言。だけでなく
八ヶ岳に本部を移して、反原発、自然ネルギー宗教に大転換とか。
唯一成長を続ける「真如苑」のビジネスモデルは素晴らしい。
「幸福の科学」は信者公称1,100万人、実数十数万人。それでも
年収300億円の金持教団だが今年の参院選が正念場だと言う。

まあ、上っ面だがざっと情勢を知っておくだけでも役に立つ。
異色なのが「ワールド・メイト」ほら、あの「深見東州」だよ。
オペラやコンサートを企画して新聞に大広告。自身が歌う。
この人実豪家半田晴久としても時計販売などで年収100億。
2012年宗教法人となった「ワールドメイト」の年収も110億円。
これらの資金を使い、イベントにナオミキャンベルはおろか、
オバマ前大統領まで呼んじゃって一体何者状態。
うさんくさいを通り越して、本人曰く「臭いけど食べたら旨い」
信者は8万人で、この6年間で8,000人増えたという。
現在67歳独身だが、後継者問題に全く興味なし。
だとすると、この人ある種の「豪傑」なんじゃなかろうか?
自分一代限りでビジネスに宗教に演劇にNPO活動に。
やりたい放題、我が道をゆく。ホリエモンもZOZOも吹っ飛ぶ。
「平成豪傑伝」なんて映画を作るとしたら主役はこの人でキマリ!
あれ?もう洗脳されてるかも?
2019-01-05(Sat)
 
プロフィール

元祖カーキー

Author:元祖カーキー
趣味は昔マラソン→今剣道。
'09 青梅・荒川・手賀沼・河口湖
'10 三浦・霞ヶ浦・高尾山・葛西臨海・小鹿野・陣馬山・河口湖
'11千葉マリン・青梅・三浦・葛西臨海・小鹿野・つくば
'12葛西臨海・成木の森・武甲山・渡良瀬・千葉スィーツ・つくば
'13千葉マリン・青梅・東京・古河・ハセツネ30K・夢の島
'14夢の島・足立フレンドリー
'15千葉マリン・東京・tokyoベイエリア・森林公園
'16品川・青梅・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦
'17剣道四段審査合格・全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・東京都シニア剣道大会
'18全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・剣道祭・東京都シニア剣道大会


<Home>

FC2カウンター
新しい記事の投稿
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる