原稿へろへろ完成

新潟で撮影仕事を終え、どうしても信濃川が見たいと萬代橋。
まさかいくら (3)
ほうら信濃川。日本一の川。今日の天気も晴れ雨そして今。
まさかいくら (2)
駅弁は「まさか、いくらなんでも弁当」
まさかいくら (4)
食べ終えて、「地獄ワンダーランド」原稿の続きに懸るが…。
まさかいくら (1)
完成には程遠く18時30分帰宅して、19時から続きを書く。
24時ようやく完成し、写真6枚を送るともう24時半。

明日は八王子仕事なので5時半起床。えっ?
ほんじゃオヤスミ。
2017-10-01(Sun)
 

水戸のタリーズで原稿書き

締切マジカなので、少しでも原稿を稼ごうと、PC持参。
土曜は15時仕事を終えて駅ビル昼食。ホテルに戻って
16時~18時仮眠した後、駅ビルのタリーズへ。
水戸タリーズ仕事 (2)
アボガドのホットドッグを軽くお腹に入れて、原稿書き。
水戸タリーズ仕事 (1)
22時までやるつもりが、21時閉店との事で残念!
でもまあ、千里の道も一歩から。2h分書けたので良しとしよう。
2017-09-26(Tue)
 

芥川賞「影裏」

例によって文芸春秋で読んだのだが、この作品だけは
選考委員の選評を読まずに読めばよかったと後悔。
文春芥川賞
タイトルはえいり。禅語の「電光影裏、春風を斬る」からきているが、
ただ単に人生の影と人間の裏という程度の意味かも。

主人公は30歳位の東京から岩手盛岡に赴任した医薬品の営業マン。
作者は釣りが好きらしく、川釣りの描写で物語が進んでゆく。
その会社の釣り仲間で同僚だった友人の失踪を追うミステリーであり
どこか酒の飲み方に拘るハードボイルドでありながらやはり純文学。

というのもロングショットから始まりミドルショットに移りさらにアップを
撮れば見ている人にわかりやすい映画手法だが、
作者は、いきなりアップから始めたり、前触れもなく回想シーン
から始めたりと、構成を自由自在に操りあたかも文章実験してるみたい。

それでも面白いのは、登場人物のキャラが立っているから。
これまた映画的手法というか、短いセリフと行動(アクション)で
端的にその人物像を表現する。
この作品に女性は2人しか登場しないが、
40代後半の旦那と娘が2人いるパート女性は、失踪人について
問合せた際、相手会社上司から「どういった御関係で?」と聞かれ
突如「彼女です!」と答えたりする。
もう一人は「次の人」と名付けられていきなり登場する80歳の
おばあちゃん。同じマンションの回覧板を渡す「次の人」なのだが
彼女のある行動が「東日本大震災」にからんだ話に展開するきっかけ
となっている。つまり物語のシーン転換のためにだけ登場するキャラ。

面白いよねえ。読み終わっても登場人物がくっきり思い出されて
もう一度読みたくなる、不思議な小説。
これきっと映画化されるよ。監督は?この手の話が得意な黒沢清。
主役は?主人公だけキャラがあいまいなのだが。妻夫木総かなあ。
2017-09-11(Mon)
 

西武線から自由が丘へ

西武池袋線は有楽町線やら副都心線に直結していて便利。
なので木曜は富士見ヶ丘駅で電車に乗る。
西武線~自由が丘 (2)
というのも、今日はデイサービスの取材なので菓子折り持参。
駅前の団子やで調達したのだ。
西武線~自由が丘 (3)
あっというまに副都心線(東横線)自由が丘に着く。
ハイソだねえ。
西武線~自由が丘 (4)
デイサービスもハイソで、元女優さんやらもと上場企業役員が
目白押し。撮影不可続出で困ったが、何とかなるだろう。
西武線~自由が丘 (1)
それより、デイサービスの管理者が元バレーダンサーで、
利用者さん相手に優雅に歩行訓練を授けているのに感銘。
どこまでもハイソな自由が丘であった。
2017-09-09(Sat)
 

日本橋ワンダーランド

日本橋と言えば三越だがその名の由来が三井家の越後屋。
その呉服部門が独立する際、三越と命名した事を知る人は少ない。
そして今も三越の右となり三井ビル本館(手前のビル)7Fに
三井美術館がある事を知る人はもっと少ない。
三井美術館表
地獄絵だよ~ん。ワンダーランド。
入ってすぐは水木しげるの地獄マンガでとっつきやすい。
美術展入口
そして鎌倉江戸のおどろおどろしい地獄絵図から
最後は風刺やユーモアはたまたヘタウマ風の地獄絵
が展示され、気持ち良く帰る仕掛けとなっている。
客層はジジババと、夏休み宿題の中学生にはっきり分かれる。
9月3日まで。大人¥1,300。
日本橋工事
出ると、三井ビルの右隣は広大な敷地を大工事中だった。
きっと日本橋の新名所、どんなワンダーランドが出来るのやら?
2017-08-25(Fri)
 
プロフィール

元祖カーキー

Author:元祖カーキー
趣味は昔マラソン→今剣道。
'09 青梅・荒川・手賀沼・河口湖
'10 三浦・霞ヶ浦・高尾山・葛西臨海・小鹿野・陣馬山・河口湖
'11千葉マリン・青梅・三浦・葛西臨海・小鹿野・つくば
'12葛西臨海・成木の森・武甲山・渡良瀬・千葉スィーツ・つくば
'13千葉マリン・青梅・東京・古河・ハセツネ30K・夢の島
'14夢の島・足立フレンドリー
'15千葉マリン・東京・tokyoベイエリア・森林公園
'16品川・青梅・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦
'17東京都剣道連盟四段審査合格・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦


<Home>

FC2カウンター
新しい記事の投稿
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる