FC2ブログ

本「短歌は最強アイテム」

俳句は短すぎるし、短歌はどうかいな?と買ってみた。
短歌最強
このタイトルの意味は、短歌は「人と人を心をつなぐ」
最強アイテムらしい。

高校の先生なんだよ、この人。
なので高校生の人気者になりたくて、その言動が
自意識過剰で痛々しくも怖気づき。
毎日ミニ黒板告知板に、他人の短歌を
書き連ねる校内運動をつづけた人でもある。

しかしなんだよなあ、これらエッセーのネタ元は
全部教え子の生徒なんだから。
著作権払ってるのか?と突っ込みを入れたくもなる。
あまりおススメしない1冊。
2018-10-07(Sun)
 

本「国体論」

2018年4月第一刷発行で6月にはもう第五刷だから
異例のベストセラー。しかも読んでみると、41歳の著者は
そこかしこに反安倍晋三と反日本会議の立場を露わにしている。
って事は、安倍内閣支持率40%を敵に回してるわけだから、
残り60%のハンディ戦でベストセラーは、やはり特筆もの。
特に第1章は、天皇退位の「お言葉」をないがしろにする政治家と
御用学者たちの言説を検証し天皇の真意に迫る。
国体論
「国体」とは「国の体勢」ぶっちゃけ「天皇制」の事。
しかし天皇制を明記した明治憲法自体が曖昧であったと著者は説く。
つまり天皇は「絶対君主」なのか、民主主義を背景とした「立憲君主」
なのか?どちらとも取れる中で日本は戦争に向かって「絶対君主」
の道に突き進んだ。

そして敗戦。アメリカの占領政策の都合上「絶対君主」であったはずの
(つまり戦争の絶対責任者であったはずの)天皇は天皇制と共に生き残った。
この戦後の天皇制をだれも「国体」とは呼ばないが、しかし著者は
国体の「中身が刷り変わっただけ」で戦後の「国体」は存在すると説く。
つまり「アメリカを絶対君主とする」新たな「国体」が戦後の日本を支配している…。
アメリカを崇め奉り、「アメリカは我々を愛し、守ってくれるはず」と信じ、
あるいは戦前は天皇の、戦後はアメリカの虎の威を借りて自分たちの地位を守り
利益を得てさらに自国民&沖縄を恫喝する。それがサブタイトルの「菊と星条旗}
このたたみかける論法はなかなか説得力がある。

340Pのこの本はなかなか飛ばし読みできない。密度が濃いのだ。
特に北一輝の国体論と2,26青年将校の蜂起、そして天皇逆鱗処刑の
下りは「国体」を巡る青年と庶民の「天皇に対する愛と絶望」を語って
大きな見せ場となっている。それだけではない。かの三島由紀夫が
(人間宣言をした)天皇暗殺を企てていたとの物騒な仮説も紹介されている。
是非ご一読あれ。
2018-08-24(Fri)
 

六本木ヒルズで建築展

夏休み六本木のヒルズタワー。
六本木で建築展 (2)
この展望階にある森美術館が今日のお目当て。
六本木で建築展 (3)
「建築の日本展」¥1,800.夜の10時までやってるのに驚き。
六本木で建築展 (6)
これねえ、面白いんだよ。18時から21時までたっぷり楽しんだ。
過去の名建築よりここ10年くらいの建築が面白い。
10戸なのに屋根が20枚ある集合住宅には驚かされた。
地下の洞窟レストランはまだ建築中で、これ又発想が素晴らしい。
そして思う。建築でも音楽でも小説でも映画でも
およそクリエイティブな仕事というものは、アイデアが勝負。
アイデアが何にも思い浮かばない人は向いてない。
観覧者も3割くらいは外国人。日本人もオシャレな女性が多く
熱心に見入っていた。9月17日までやっているので超おススメ。
六本木で建築展 (1)
公式カタログ¥3500は安くないけれどコラムを書くには必需。
売り場に何故か草間彌生の手拭¥2,000が置いてあった。
これ見ると買っちゃうよね。剣道界広しといえども草間彌生の
手拭かぶって剣道するのは私くらいなものだんべ?
2018-08-20(Mon)
 

歴史年表を買う

年表って字が小さ過ぎねえ?全く読めない。なので虫眼鏡。
年表を買う (3)
コラム書くのに16世紀ルネッサンスから医学発展歴史を調べるのに
虫眼鏡で時間のかかること掛かる事。いやんなっちゃった。
そこで、デカ字地図のような年表がないかと紀伊國屋書店へ。
年表を買う (2)
デカ字はないが、並列年表企画が3冊ほどあり選んだのがコレ。
年表を買う (1)
ホラ、比べてみると断然字が大きいジャン!
情報量は少ないけれど、全体像はよくわかる。
第一虫眼鏡ナシで読めるのがよろし。これ1冊あれば一安心。

→ところが安心じゃなかった。
「菊とギロチン」の関東大震災調べても、大杉栄の名前が出てこない。
スターリンの時代を探しても、スの字さえ出てこない。ダメだこりゃ。
本棚から別の本を引っ張りだす。(2冊とも2001年発売)
年表再び
左の年表で大杉栄関連の時系列はよくわかる。
右の池上彰の解説で、ようやくスターリンの時代と
世界の共産党勢力の動きがようやくわかる。
2018-08-19(Sun)
 

本「コンビニ外国人」

これは面白い。データーだけでなく、人に会ってる、足で書いてる。
それだから説得力がある。
コンビニ外国人
確かに東京では二コンビニの店員半分くらいは外国人
の印象だけれど実際は全国で4万人くらいいるらしい。
この本ではいきなりベトナム出身、東大大学院生のコンビニ
外国人が登場して、度肝を抜かれる。ナメタラあかんぜよ。
ローソンはベトナムと韓国に5が所の研修施設を持っていて、
現地ですでにレジ打ちや接客の基本を教えている。
それだけではない。かの東大大学院生は現地でローソンの
奨学金制度に合格し、条件は「ローソンでバイトする事」
毎月13万の支給を受け、返済義務はなく助かったという。、

何故ここまでして、コンビニは人材確保にやっきとなるのか?
日本人若者はコンビニで働きたがらないし、数も減っていいる。
日本政府は、移民には冷淡だが、留学生の確保には熱心だ。
留学生30万人計画を強力に推し進めた結果、若者の労働力を
確保しているという側面もある。
その結果、日本語学校が急増し、悪徳学校も急増し
大問題となっている例もこの本に詳しい。
昔からある悪評高い技能研修生制度(農家の下働きなど)
も期間を3年から5年に伸ばし、その人数は25万人。

しかしこの賑わいも東京オリンピック2020年で終わるという。
今日本が好景気だから外国人労働者が来るものの、
オリンピック後に予想される不景気でコンビニ外食店など
あらゆる店が店員不足で閉店続出、全ての工場が介護施設が
労働力不足と不景気で大変なことになるらしい。

日本に住む全ての外国人は250万人。(ほぼ京都府の人口)
今日本で働く外国人は130万人。
これらの人々を大切にしなくっちゃ、とこの本は説く。
そうした自治体の取り組みを紹介もしている。
つまりコンビニ外国人、実はとても有難い存在なのだ。
もっと大切にしなくっちゃ。
2018-08-11(Sat)
 
プロフィール

元祖カーキー

Author:元祖カーキー
趣味は昔マラソン→今剣道。
'09 青梅・荒川・手賀沼・河口湖
'10 三浦・霞ヶ浦・高尾山・葛西臨海・小鹿野・陣馬山・河口湖
'11千葉マリン・青梅・三浦・葛西臨海・小鹿野・つくば
'12葛西臨海・成木の森・武甲山・渡良瀬・千葉スィーツ・つくば
'13千葉マリン・青梅・東京・古河・ハセツネ30K・夢の島
'14夢の島・足立フレンドリー
'15千葉マリン・東京・tokyoベイエリア・森林公園
'16品川・青梅・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦
'17剣道四段審査合格・全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・東京都シニア剣道大会
'18全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦


<Home>

FC2カウンター
新しい記事の投稿
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる