FC2ブログ

直木賞「渦」

芥川賞に続いて、直木賞もこれまた、おしゃべり女が
しゃべくり倒す大阪弁の賑やか小説であった。
直木賞・渦
「いもせやまおんなていきん・たまむすび」と読む。
江戸時代の文楽のタイトルで、文楽(人形浄瑠璃)作家の
近松半二が主人公。そう近松門左衛門と血縁関係はない
が勝手に近松を名乗っている後世代で、代表作は本作の他に
「本朝廿四孝」などが有名らしい。

ほとんどが大阪の芝居小屋とその周辺を舞台に展開し、
主人公を始め、作家仲間、小屋にたむろする爺様、人形遣い
から半二の幼馴染の娘まで、登場人物の全てが口から先に
生まれたかと思う程よくもまあしゃべることしゃべる事。
と言う事で、人形浄瑠璃が新興芸能の歌舞伎に押されていく
時代背景もしっかり押さえつつ、作家、クリエーターたちの悩み
と成長が怒涛の勢いで語られる、とまあそんな小説でござる。
2019-09-23(Mon)
 

芥川賞「むらさきのスカートの女」

タイトルだけ聞くと、都市伝説みたいじゃん。
読んでみるとねえ、一流ホテル清掃員の噂話、裏話の類が、
超リアルにこれでもかこれでもかと猛烈な勢いで語られる。
なので口述筆記かと思うくらい読みやすく全部読んでも3時間。
どうやら紫のスカートの女は、上司の愛人となって有頂天だが
やがて振られストーカーになった、てな話らしい。
芥川賞2019夏
それをそのまま書いたんじゃ、ただのお話上手な大阪のオバチャン。
このストーカーを更にストーカーする黄色のカーディガンの女を
語り手として登場させ、すると語り手はまるでドキュメンタリーの
カメラとなって紫スカート女に超接近。しかも透明人間みたいに
その存在を気づかれずに物語が進行するという作劇術が冴えわたる。
やったね。作戦勝ちで芥川賞をゲット。しかも審査員もコロリと騙され
「ストーカーとしてしか相手とかかわりを持てず、求めれば求めるほど
多くを失ってしまう彼女の切実さがあぶり出される(小川洋子)」
ただの噂好きのおしゃべり女の、与太話なのにね。
2019-09-08(Sun)
 

本「昭和の怪物七つの謎」

昭和史の評伝を書いている著者の取材こぼれ話。
昭和の怪物7つ謎
①東条英機はとにかく強引で、自分に都合の良い論理しか
口にしない。相手を批判するときは大声で、しかも感情的に
罵るのが常であった。
視察した飛行学校で聞く「君らは敵機を何で撃ち落すのか?」
「高射砲で撃ち落します」「違う、精神で撃ち落とすのだ」
東條は精神論を本気で信じていた。「死して虜囚の辱めを
受ける事なかれ」という有名な戦陣訓はすでに軍人勅諭が
あるのに、東条が勝手に作って示達したものだという。
「戦争は負けたと思った時が負け。だから負けたといわない
限り負けた事にはならない」だから陸軍は最後の最後まで
敗戦を認めようとしなかった。

②石原莞爾の世界最終戦争論、大東亜共栄圏構想などは、
どうやら日蓮の熱心な信者である石原が、立正安国論を、
東亜の情勢にあてはめたものらしいと知ってガッカリ。

③2,26事件で殺された渡辺錠太郎の話が面白い。
青年将校が屋敷に雪崩れ込み、父を機関銃掃射して
右足が吹っ飛び、そして死んでゆく様を9歳の娘が
目撃していた。その娘こそベストセラー「置かれた場所で
咲きなさい」を書いた、ノートルダム清心学園理事長の
渡辺和子。彼女は本の中でこう書く。「私たちの心の中に
争いの種はあります。しかし復讐の感情に身をゆだねれば
それは憎しみの連鎖が続くだけ。だからできるだけ人を
赦して笑顔で過ごす事が大切」
平成28年、渡辺の死の半年前に保坂はインタビューする。
「お父上の命を奪った人間たちも赦すべきだと?」
すると渡辺はすぐさま断言した。
「2,26事件は私にとって赦しの対象からは外れています」
凄くねえ?この章だけでも一読をおススメする。
2019-09-01(Sun)
 

緊急シンポジウム「表現の不自由展」

「あいちトリエンナーレ2019」の表現の不自由展・その後」
展示中止事件って凄くねえ?
そのシンポジウムが22日(木)18時~開かれるというので、
地下鉄春日駅下車、文京区民センターへ。
表現の不自由2019 (2)
500席が超満員。熱いようだが、見渡せば60代70代の
オールド左翼ばかり。若者なんていやしない。
テレビ取材はNHKと中京テレビ。
表現の不自由2019 (4)
主催、言いだしっぺは月間「創」編集長の篠田博之。
第1部は当事者の出品美術家たち。慰安婦像作者はいないが、
同じ部屋に韓国人従軍慰安婦写真を展示していた安世鴻。
天皇写真を燃やした映像の大浦信行。あと、
マネキンフラッシュモブの朝倉優子、九条俳句の武内暁など。
表現の不自由2019 (3)
その他中止に至った現場の実行委員会の証言などもあり、
現場のドタバタぶりが伝わってくる。
それやこれやで時間が押して、第2部のシンポジウムは
45分遅れでスタート、討論はやめて1人3分時間制限つきの
コメント発表のみとなった。
表現の不自由2019 (1)
金平茂樹(TVジャーナリスト)鈴木邦男(元一水会顧問)
森達也(作家・監督)香山リカ(精神科医)などが熱く嘆くが、
有効策はゼロ。つまり今後はより不自由になるばかり。
篠田司会者は「市民」の動きに期待するしかない、
と言うが、一体何歳の市民を想定しているのか?
2019-08-24(Sat)
 

本「マリア・シャラポワ自伝」

凄い凄いとは聞いていたが、ここまで凄いとは。
シャラポワ
つまり1986年チェルノブイリ原発事故のさなか隣村にいた
妊娠中の女性が故郷に避難して生まれたのがシャラポワ
だった事が凄いのではない。その後、避暑地のソチに仕事を
求めて移住した父のもと、テニスの壁打ちに異常な集中力
を見せて、天才を見出された6歳の少女が1993年、崩壊
直後の混乱したロシアの税関でなけなしのビザを得て、
娘の天才に一家の命運を賭ける父と二人、難民さながら
アメリカのフロリダに辿りつき、その足でテニスアカデミーを訪ね、
人生を切り開く冒険の物語なのだ。

いやあ、奇蹟と偶然とミラクルの連続は、まるでジェットコースター。
この父も凄いけど、本人は「次はどんな冒険が待っているのかしら?」
と以外と無邪気なものだったらしい。

世界中の天才テニス少女&少年が集まるアカデミーで
毎日練習し、試合をし、頭角を現し、クラスメートを
打ち負かして上に這い上がる。
その負けず嫌いな性格がいじめに負けない少女時代を
そしてプロとなって、決してテニスに友人を作らないと公言する
タフな彼女を作り上げたのか?
大坂なおみで話題となった、コーチ契約裁判問題。
シャラポワもまた、アカデミー時代、コーチ料を安くするから
あるいはタダにするから、その後試合で活躍したら
その賞金の何十パーセントを生涯払い続ける「奴隷契約」を
結びそうになる。そんな時、敢然と「ノー」と答えて
逆境を切り開いて行ったのは常に父であった。

そしてビザが下りずに2年3年遅れでアメリカで合流した母が
シャラポワにしたこと。それはトルストイ始めロシア文学を
読み聞かせる事。異郷に会ってもロシア魂を忘れるなとばかり、
教育したのだった。なのでシャラポワはこれ程ウィットに満ちた
素晴らしい文章が書ける。

そして2004年。17歳で初めてのグランドスラム、
ウィンブルドンの優勝!その準決勝だったか、
タフな東洋人との戦いを詳述しているがそれが杉山愛。
読んでいるこちらもなんだか誇らしい気持ちになるよね。

それにしても、ドーピング問題は残念だった。
この本を書いている最中に起こったらしい。
なので、本の序と、最後の1章はこのドーピング問題の
釈明に追われるものとなった。無念だろうね。

だとしても、この本の価値は揺るがない。
最初の100頁は一気読み。ウィンブルドン優勝の222頁
までは、テニスファンならずとも全てのアスリートが
目を通すべき、肉体訓練方法と、試合の臨み方、勝ち方
など示唆に満ちている。私は読みながら線を引きっ放し。

是非ものでおススメの一冊でござる。
2019-08-13(Tue)
 
プロフィール

元祖カーキー

Author:元祖カーキー
趣味は昔マラソン→今剣道。
'09 青梅・荒川・手賀沼・河口湖
'10 三浦・霞ヶ浦・高尾山・葛西臨海・小鹿野・陣馬山・河口湖
'11千葉マリン・青梅・三浦・葛西臨海・小鹿野・つくば
'12葛西臨海・成木の森・武甲山・渡良瀬・千葉スィーツ・つくば
'13千葉マリン・青梅・東京・古河・ハセツネ30K・夢の島
'14夢の島・足立フレンドリー
'15千葉マリン・東京・tokyoベイエリア・森林公園
'16品川・青梅・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦
'17剣道四段審査合格・全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・東京都シニア剣道大会
'18全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・剣道祭・東京都シニア剣道大会
'19全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦


<Home>

FC2カウンター
新しい記事の投稿
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる