プーチン選挙特番

柏のホテルでNHK-BS「プーチン選挙特番」をやっていた。
プーチン選挙
これえげつないよ。立候補した有力若者対立候補を、
立候補都取り消しに追い込んだり、反対集会禁止したり。
プーチンのなりふり構わず独裁政権ぶりがよく分かる。
よく取材OKが出たね。取材クルーが逮捕されなかったのが
不思議なくらい。あっぱれNHKだね。
2018-03-25(Sun)
 

関ジャムのゲス乙女

これ、カンジャムって読むのかしらね?関ジャム。
日曜夜に日本酒お湯割り飲んでたらテレビでやってた。
関ジャム (1)
そしたら、30秒?くらいの灯籠風船を飛ばすアジアのどこか
季節行事映像に即興で音楽をつけましょうという企画。
関ジャム (2)
まず右の劇伴のプロが、映像終了と同時に「出来ました!」と
自らピアノを弾いて即興曲を披露するその間に、同時進行で
ゲス乙女・川谷絵音がスマホで作詞作曲を開始。
関ジャム (3)
これまた、瞬く間に完成し番組内で披露するという驚きの職人技。
これがまたいい曲で鳥肌モノ。詞と曲のイメージの膨らまし方というか
根拠もちゃんと説明してそれを聞いた番組レギューラー陣も大興奮。
こいつ、ベッキー不倫で名を馳せたけど、ただのゲスではない。
2018-01-30(Tue)
 

映画「8年越しの花嫁」

仕事先の関連会社T&G岡山の結婚式場が
実際に手がけたカップルの物語。
8年越
難病物が苦手な私だが、これは見ずばなるまい。
映画が始まってもタイトルもキャスト名も出ないので、
佐藤建は分かるが、女優の名前が分からない。
しかも式場に予約を入れた直後、突如発病して
顔がパンパンに膨れ、涎を流しながら昏睡状態のまま
それでも手足を無意識にバタつかせるリアル演技を
吹替えでなく特殊メイクで平然と演じている。
この女優魂!只者ではない。

一方の佐藤はひたすら受けの芝居。耐えて待つだけの
地味な芝居をストイックに演じる。
これやってて楽しいのだろうか?と危ぶんだ私が愚かだった。
インタビューに答えて曰く「ただ目覚めるを待っているのではない。
病院に毎日通うのは好きな人に会いに行くため。
見舞ではなくラブシーンのつもりで演じていました」

8年後に目覚めるのではない。1年半で奇蹟的に目覚めるのだが
その後も記憶障害やなにやらあり、結局8年後に結婚式を挙げる
という実話に忠実に作られた映画。
一番最後にメインタイトルと俳優名が出て女優さんの名は土屋太鳳。
何と佐藤とは「るろうに剣心」でコンビだったのだね。
2018-01-21(Sun)
 

映画「スター・ウォーズ最後のジェダイ」

ようやくひと段落ついたので「スター・ウォーズ」
豊島園シネマの2D、日本語吹き替え版でイージーに見る。
スターウォーズ
出だしからの30分が退屈で、映画館を出ようかとさえ思う。
シーンとシーンが噛みあわず話がうまく転がっていかないのだ
しかし「短気は損気」との親の遺言を思い出し我慢すると
後半1時間は面白く見る事が出来た。2時間32分の作品だけど、
2時間でいいじゃん、最初の30分はやっぱいらなかったね。
悪の帝国ったって人間は3人だけ。後はロボット。帝国が聞いてあきれる。
正義のジェダイグループも10人程度がゴチャゴチャ騒いで結局退却するだけ。
群像劇でもなんでもない。銀河系宇宙ってそんなにチャッチいのか?
戦闘シーンもただ武器&戦闘機の性能の差が強調されるだけで退屈。
それだけにルークが一斉火炎放射を受けてなお生きている姿には驚いた。
タイトルの「最後のジェダイ」ってルーク(マーク・ハミル)の事だったんだ!
まるでマーク・ハミルに捧げる映画の如くラストかっこいい。
2018-01-13(Sat)
 

ゲバラのDVD

偶然見ていたNHK-BSが「映像の世紀」をやっていて「英雄の時代」特集
ベーブルースから見始めたら、ゲバラが登場したので驚いた。
だって先週ゲバラのコラムを書き終えたばかりだったから。
番組の最後は「モハメド・アリ」だったが、〆の言葉はゲバラのあの言葉だった。
「もし私たちが空想家のようだと言われるならば、救いがたい理想主義者だと
言われるならば、出来もしない事を考えていると言われるならば、
何千回でも答えよう<その通りだ>と」
そうか、、アリもリンドバーグもアムンゼンも<英雄>って皆、
政治的な意味を越えて<革命家>そのものだったのだね。
ゲバラDVD
本題に戻ると、この映像は昨年夏の「没後50年ゲバラ写真展」
で販売されていたゲバラの人生映像116分。これお宝映像のだよ!
(コラムを書くために先週初めて見た)
裕福なアルゼンチン家庭だったらしく幼少期の映像も多く残されている。
っていうか彼自身記録魔だったので、ゲリラ戦の最中も日記を欠かさず、
しかもキューバ革命の戦闘中も革命後の世界視察の様子も
数多くの映像が残されていて「全く謎の無い」人物だと思われる。

それにしても革命後のゲバラはその理想主義ゆえに孤立化を深め、
ストレスからかぶくぶくと太っていく様が物悲しい。
1965年にはあろうことか国際会議でキューバ最大の支援国ソビエト連邦を
「帝国主義的搾取の共犯者」と非難しキューバ国内にもその居場所を失う。
その後アフリカコンゴ、南米ボリビアのゲリラ戦を戦うが搾取されているはずの
農民たちからも歓迎されずに裏切り密告され、1967年戦死。39歳であった。
その死顔は1959年革命当時の精悍な顔つきに戻っていた。合掌。
2017-12-09(Sat)
 
プロフィール

元祖カーキー

Author:元祖カーキー
趣味は昔マラソン→今剣道。
'09 青梅・荒川・手賀沼・河口湖
'10 三浦・霞ヶ浦・高尾山・葛西臨海・小鹿野・陣馬山・河口湖
'11千葉マリン・青梅・三浦・葛西臨海・小鹿野・つくば
'12葛西臨海・成木の森・武甲山・渡良瀬・千葉スィーツ・つくば
'13千葉マリン・青梅・東京・古河・ハセツネ30K・夢の島
'14夢の島・足立フレンドリー
'15千葉マリン・東京・tokyoベイエリア・森林公園
'16品川・青梅・中野区剣道大会春季団体戦・秋季個人戦
'17剣道四段審査合格・全日本高齢者武道大会・中野区春季団体戦・秋季個人戦・東京都シニア剣道大会

<Home>

FC2カウンター
新しい記事の投稿
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる